言語交換サイト7つを体験!1番使えるサイトはどれか?特徴を解説

外国人と友達になりたい。言語交換サイトってたくさんあるけど、結局どのサイトが使いやすいのかなぁ…
こんな方におすすめの記事
  • 言語交換できる人と知り合いたい
  • どの言語交換サイトが使えるか知りたい
  • ステキな外国人の友達がほしい

 

たかひろ

記事を書いているぼくは、商社勤務の元海外駐在員です。言語交換歴は5年以上で、アプリ・イベント・ボランティアなどで外国人と交流しています。

 

外国人と出会えるサイトって、世の中にたくさんありますね。

“言語交換サイト”とググるだけでもたくさん出てきます。

 

でも、ぶっちゃけ使いやすいサイト・使いにくいサイトはあります。

 

そこで今回は、言語交換サイト7つを実際に試して、それぞれを評価しました!

 

この記事で分かること
  • 言語交換サイト7つの特徴
  • おすすめの言語交換サイト
  • 言語交換サイトを使うときの注意点

出会い系サイトは含めずに、言語交換サイトだけを7つ選んでます。言語交換サイトを調べている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

言語交換サイトの特徴

まずは、言語交換サイトの特徴をサクッと説明します。

言語交換サイトで出来ること

言語交換サイトは、言語交換したい人どうしがオンラインで繋がれる場所。

国内・国外問わず、世界中の外国人と繋がることができます。

 

サイトで出来るのは、そんな外国人との“メッセージ”のやり取りがメインですね。

 

メッセージとかって無料でできるものなの?

たかひろ

言語交換サイトによっては制限もありますが、ほとんどのサイトは無料ですよ。

 

サイト上でやり取りできるため、個人の連絡先は伝えなくても大丈夫です。

もちろん仲良くなれば、LINEやSKYPEに乗り換えたり、会ったりすることもできますよ。

 

ちなみに、ぼくは言語交換アプリで知り合った外国人と会ったこともあります。

HelloTalkで外国人と会ってみた!出会いは危険なのか【体験談】

言語交換サイトのデメリット

言語交換サイトは、無料で外国人と知り合える便利なツールです。

でも、実際に言語交換サイトを使ってみて感じたのは

 

“言語交換アプリ”にくらべて使いづらい…

 

というデメリットでした。

 

“言語交換アプリ”を使い慣れているぼくからすると、”言語交換サイト”は使いづらいものが多いんですよね。

 

具体的には、下記のような感じ。

  • サイトのデザインが見づらい
  • 操作性がよくない
  • 機能が少ない

 

言語交換アプリのほうが見やすくて操作もしやすいの?

たかひろ

使いやすさなら、アプリのほうが100%上です。

 

とはいえ、言語交換サイトを探している人には

「PCでやり取りしたい」

「スマホは持っていない」

という人もいますよね。

 

言語交換サイトの中には、使い勝手のよいものもあります。

このあと、それぞれの言語交換サイトの特徴を紹介するので、自分に合うものを選んでくださいね。

 

ちなみに、おすすめの言語交換アプリは、こちらの記事で紹介しています。

言語交換歴5年のぼくが厳選!無料で安全な言語交換アプリとは?

言語交換サイト7つ

ここでは、言語交換サイトを7つ紹介します。

今回、ぼくが実際に使った言語交換サイトはこちら。

 

  1. My language exchange
  2. Conversation Exchange
  3. Tandem
  4. Interpals
  5. Italki
  6. Speaky
  7. Coeffee

 

それぞれのサイトを、下記4つの項目で評価しました。

  • サイトの見やすさ
  • 操作しやすさ
  • 機能の豊富さ
  • メッセージ受信率

 

すべて無料版を使って評価しています。

サイトの特徴とともに紹介していきますね。

My language exchange

サイトの見やすさ
操作しやすさ
機能の豊富さ
メッセージ受信率

 

2000年に誕生した老舗の言語交換サイト。

ユーザー数は、全世界に300万人以上。

「言語交換サイト」で検索すると、よく紹介されている有名なサイトです。

 

この言語交換サイトを使って感じたのは…

「無料でできることが少なすぎる…」

ということ。

 

無料で使える機能

相手へのあいさつ

メッセージ受信のみ

 

受信したメッセージへの返信はできます。

ただ、自分からできるアクションがあいさつだけなんですよね。

 

とりあえず、アクティブユーザー20人にあいさつしてみましたが、メッセージを送ってくれたのは1人だけでした。

 

有料版にすれば、たくさんやり取りできるかもしれません。

でも、課金するくらいなら別サイトを使うかな…という感じです。

Conversation exchange

サイトの見やすさ
操作しやすさ
機能の豊富さ
メッセージ受信率

 

2006年から運営されている言語交換サイト。

ユーザー数は、85万人以上。

多少サイトの見づらさはありますが、無料で使える最低限の機能はそろっています。

 

無料で使える機能

相手へのいいね

メッセージの送受信

 

個人的に残念なのは、顔写真がアップできないこと。

サイトで用意されている画像をトップ画にするしかないので、相手の顔が分からないという。

 

顔写真をアップしたくない人からすると、よいサイトかもね。

たかひろ

そうですね。顔写真がないので、出会い目的のユーザーはわりと少ないかもです。

 

実際にメッセージをくれた相手は、すごくマジメに言語交換仲間を探している人でした。

メッセージの受診率は高くはないですが、うまく活用すればマジメな人と出会えるかもです。

Tandem

サイトの見やすさ
操作しやすさ
機能の豊富さ
メッセージ受信率

 

2015年に生まれた新しい言語交換サイト。

ユーザー数は、1,000万人以上。

PC版・アプリ版の両方で使えます。

 

Tandemは、無料でできることが多いのが特徴です。

無料で使える機能

メッセージの送受信

音声チャット

音声通話

ビデオ通話

本文の添削

翻訳(無料版は3回まで)

 

これ全部無料で使えるってすごいね。逆にデメリットはあるの?

たかひろ

デメリットは、登録前の審査が多少めんどくさいことですかね…。

 

審査では、顔写真が必須だったり、利用する目的を聞かれたりします。

とはいえ、登録後に顔が映っていない写真に変えても問題ないですし、目的はそれらしいことを書けば通過します。

 

審査があることで、マジメな人が集まりやすいというメリットもあるので、多少めんどくさいのは仕方ないかなと。

 

Tandemのより詳しい口コミ・評判は、こちらを参考にしてくださいね。

【言語交換アプリ】Tandemの評判とは?実際の使用者が本音で語ります

Interpal

サイトの見やすさ
操作しやすさ
機能の豊富さ
メッセージ受信率

 

日本では知名度は低いですが、海外では有名な言語交換サイト。

ユーザー数は、500万人以上。

Interpalも、PC版・アプリ版の両方で使えます。

 

無料で使える機能

メッセージの送受信

訪問者の閲覧

 

Interpalのデメリットは、サイトが見づらいことと機能が少ないこと?

たかひろ

はい…サイトの広告がジャマですね。あと、日本語に非対応のサイトなので、そこがちょっと残念です。

 

とはいえ、メッセージ受信率はわりと高いので、多くの人と連絡は取れそうです。

Italki

サイトの見やすさ
操作しやすさ
機能の豊富さ
メッセージ受信率

 

2007年に生まれた言語交換サイト。

ユーザー数は、500万人以上。

 

無料で使える機能

メッセージの送受信

 

Italkiはユーザー数がわりと多いのに、メッセージの受信率が低いんだ。

たかひろ

全くメッセージが来なかったです(笑)Italkiは、言語を教えたい「講師」と学びたい「生徒」を繋ぐのがメインという感じですね。

 

言語交換したい人どうしが知り合うこともできます。

でも、掲示板から相手を探すしかないので効率が悪いんですよね。

 

個人的には言語交換サイトとしては、あまり使えないサイトかなと。

Speaky

サイトの見やすさ
操作しやすさ
機能の豊富さ
メッセージ受信率

 

シンプルな仕様の言語交換サイト。

実際のユーザー数は分かりませんが、メッセージ受信率が高いためアクティブユーザーは多そうです。

SpeakyもPC版・アプリ版で使えます。

 

無料で使える機能

メッセージの送受信

音声チャット

本文の添削

 

Speakyは、具体的に何が操作しにくかったの?

たかひろ

ぼくは写真が追加できなかったり、アプリが固まったりしました…。あと、日本語に非対応なので低評価にしました。

 

ただ、Speakyは他サイトに比べて、ユーザーの年齢がかなり幅広そうです。

パッと見だと、10代前半~40代後半までいました。

いろんな年代の人と知り合いたい人にはよいかもです。

Coeffee

サイトの見やすさ
操作しやすさ
機能の豊富さ
メッセージ受信率

少しマイナーな言語交換サイト。

サイトはシンプルで見やすいですが、操作性は良くないです。

 

無料で使える機能

メッセージの送受信

また、Coefeeはメッセージが全然こなかったです。

アクティブユーザーが少なそうな印象ですね。

 

自分なら、この言語交換サイトは使わないかなという感じです。


結論、Tandemがおすすめってこと?

たかひろ

この中なら、間違いなくTandemが1番使いやすいです。

 

Tandemの詳しい機能や使い方は、こちらにまとめています。

Tandemが気になる人は、参考にしてくださいね。

【言語交換アプリ】Tandemを使ってみた!使い方と注意点を解説

言語交換サイトを使うときの注意点2つ

最後に、言語交換サイトを使うときの注意点を2つ紹介します。

言語交換目的ではない人がいる

言語交換サイトを使う人の中には、怪しい人もいます。

残念ながら、どのサイトにも一定数います。

 

彼らの目的は、下記のような感じ。

  • 詐欺
  • ナンパ
  • 宗教・ビジネスの勧誘

言語交換は、外国人とタダで英語学習ができるサイコーの勉強方法です。

 

ただ、マジメな言語交換相手が見つからないなどデメリットもあるんですよね。

言語交換を始めるなら、ビミョーな点についても知っておいてくださいね。

 

言語交換のより詳しいデメリットは、こちらにまとめています。

言語交換で英語学習は続かない説!経験者が理由と対処法を説明します

言語交換相手を先生と見なさない

言語交換相手は、「プロの先生」ではないです。

なので、細かい質問をしても期待する回答は得られないことが多いです。

理由は、教えるスキルがないから。

 

でも、ネイティブだったら自分の母国語くらい教えられるんじゃないの?

たかひろ

言語を教えるって想像以上に難しいですよ。「知っている=教えられる」にはならないです。

 

ぼくはボランティアで日本語クラスの先生をしていますが、日本語で日本語を教えるのも超苦労します。

 

なぜなら、ネイティブは母国語を感覚で学んでいるから。

論理的に説明しようとしても、うまく説明できないことが多いんですよね。

 

もし、しっかり教えてもらいたいのなら、お金を払ってプロの先生から教えてもらうほうが効率はよいです。

言語交換は、あくまで「会話を楽しむ」というスタンスで取り組みましょう。

 

ちなみに、言語交換のやり方はこちらに詳しくまとめています。

よかったら参考にしてくださいね。

失敗しない言語交換のやり方!言語交換歴5年の僕がゼロから解説

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、言語交換サイト7つの特徴を紹介しました。

言語交換サイト 見やすさ 操作性 機能性 メッセージ受信率
My languag
exchange
Conversation
Exchange
Tandem
Interpals
Italki
Speaky
Coeffee

 

ぼくのおすすめはTandemですが、気になるサイトが他にあればぜひ試してみてくださいね。

 

また、言語交換アプリに興味がある人は、こちらもチェックにしてくださいね。

言語交換歴5年のぼくが厳選!無料で安全な言語交換アプリとは?

 

当ブログでは、「海外旅行」「英語学習」「国際交流」「生き方」などをテーマに情報を発信しています。

また興味がありましたら訪問していただけると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です