渡辺謙の英語力ゼロから始めた英語勉強法!発音は下手?動画で検証した

渡辺謙さんって、40歳を過ぎてから英語を勉強してハリウッド映画に出たんだよね?どんな勉強法で英語力をつけたの?ほんとに英語力はあるの?

このような疑問をもつ方に、読んで頂きたい記事です!

 

こんな方におすすめの記事
  • 渡辺謙の英語力が気になる!
  • 渡辺謙はなぜ英語の勉強したの?
  • 渡辺謙はどうやって英語を勉強した?

 

たかひろ

記事を書いているぼくは、商社で勤務しています。

元海外駐在員で、オン・オフ問わず外国人と関わることが多いため、普段から英語を勉強する身です。

 

世界的に有名な日本人俳優で、パッと頭に思い浮かぶ人といえば、渡辺謙さんですよね。

今では、ハリウッド映画や海外のインタビューなどで当たり前のように英語を話している姿を見かけます。

 

そんな渡辺謙さんは、40歳を過ぎるまで英語が全く話せなかったそうです。

 

同じ英語学習者として、渡辺謙さんがどうやって英語を勉強したのか、英語力はどのくらいかなど気になったので調べました!

 

この記事で分かること
  • 渡辺謙の英語力はどのくらいか
  • 渡辺謙が英語を勉強した理由
  • 渡辺謙の英語勉強法

渡辺謙さんのことが好きな方はもちろん、英語に興味がある方にも読んで頂きたい記事です。渡辺謙さんの英語勉強法はとても参考になりますよ!

渡辺謙の英語力とは

英語力のある俳優として、よく名前の挙がる渡辺謙さん。

実際に、渡辺謙さんはどのくらい英語力があるのでしょうか。

 

まずは、渡辺謙さんの英語力がわかる動画をご覧ください。

渡辺謙の英語力がわかるペラペラな動画

下記は、2010年の映画「インセプション」のインタビューを受けている渡辺謙さんです。

リポーターからの英語での質問に、間髪入れず英語で返答していますね。

また、下記は2019年の「GODZZILA」のインタビュー動画です。

渡辺謙さんスゴイね!ネイティブの人たちとも違和感なく英語で話してる!

たかひろ

ユーモアも交えながら、堂々と英語で質問に答えられてますよね。

渡辺謙の英語力と発音はどうなのか?

インタビュー動画の渡辺謙さんの英語は、とても流暢に聞こえますね。

英語の発音については、日本人訛りの部分はあるものの、いわゆるカタカナ英語の発音ではありません。

 

ネットでは渡辺謙さんの英語は下手と言う人もいるけど、やっぱりネイティブの発音ではないのかな?

たかひろ

第2言語で英語を話す人の発音ですが、十分キレイですよ。とても40歳くらいから勉強を始めたとは思えないです。

 

文法については、多少ミスはあるもののしっかりコミュニケーションが取れています。

なにより、相手の言ったことを正確に聞き取るリスニング力と、自分の考えをまとめて適格に伝えるスピーキング力が渡辺謙さんにはあります。

 

かなりの勉強と実践を積まないことには、ここまでの英語力は身につかないでしょう。

渡辺謙が英語を勉強したきっかけ

40歳過ぎまで英語力が全くなかった渡辺謙さん。

そんな渡辺謙さんの英語力を上げるきっかけとなった出来事を、ここでは2つ紹介します。

英語力ゼロから映画のため猛勉強

初めて英語を勉強するきっかけとなったのが、渡辺謙さんが42歳のときに出演したハリウッド映画「ラストサムライ」です。

 

それまでにも、ハリウッド映画のオファーはあったそうですが、英語ができないため断り続けていた渡辺謙さん。

このときは、オファーを受け「ラストサムライ」への出演を決めます。

 

そして、役が決まってから撮影が始まるまでの準備期間はたった半年。

 

渡辺健さんは、42歳にして英語学習を始めて、半年間で完璧に役を演じれるほどの英語力を身につけたのです。

 

ラストサムライの渡辺健さんの役は、普通に英語を話すシーンが多かったよね!

たかひろ

主役のトムクルーズとの会話が多いですからね!しかも、この役で助演男優賞にノミネートされてるので、スゴイですよね。

 

映画ですので、もちろんセリフは用意されています。

しかし、言葉の意味を分からないまま役を演じることはできません。

また、共演者とのイメージのすり合わせや交流まで、全て通訳に頼るわけにはいきませんよね。

 

海外リポーターのインタビューも、当時はつたない英語ながらもしっかりご自身で対応されていました。

 

渡辺健さんは「ラストサムライ」への出演がきっかけで、たった半年という期間ながら飛躍的に英語力を上げられたのです。

ブロードウェイで全セリフ英語の役に挑戦

その後も、渡辺健さんはいくつかのハリウッド映画に出演します。

そして、55歳となった渡辺謙さんは新たなチャレンジをしました。

 

NYのブロードウェイで、ミュージカル「王様と私」の主役を務めたのです。

 

ミュージカルって…3時間くらいを英語でぶっとおしってことだよね?恐ろしい。

たかひろ

はい。映画のように撮り直しナシの一発勝負です!100ページくらいのセリフを全て覚えないといけないわけです。

 

映画で話す英語と、舞台で話す英語は全く違うそうで、このときは英語がうまく話せなくなるほど自信を失ったという渡辺謙さん。

それでも、毎日涙がでるほど英語の勉強と練習をしたそうです。

 

そして、このミュージカルで渡辺謙さんは、アメリカ演劇界の最高峰トニー賞にノミネートされました。

 

とてつもないプレッシャーのなか、ミュージカルの本場で大成功を収めた渡辺謙さん。

その努力量は、計り知れないものがあるでしょう。

渡辺謙の英語勉強法

短い期間ながら、効率的に英語力を上げている渡辺謙さん。

ここでは、渡辺謙さんが効率的に英語力を上げた英語勉強法を紹介します。

英語勉強法:ドラマメソッド(R)

渡辺謙さんが取り入れた英語勉強法が、ドラマメソッド(R)と言われるものです

これは簡単に言うと、ドラマの中の役になりきって英語で会話をする勉強法です。

 

ドラマの役に!?台本はあるの?

たかひろ

映画や海外ドラマの好きなシーンを切り取って、その役を本気で演じるというものですよ。

 

この勉強法のメリットは、下記のような感じです。

 

ドラマメソッド(R)のメリット
  • 日常で使う英語表現を覚えられる
  • ネイティブの英語発音を覚えられる
  • 体全体で演じることで記憶に定着しやすい

 

日本の英語教育では、実践で使う英語表現を教わらなかったり、英会話をする機会がなかったりします。

そのため、日本人は英語の4技能の中でも「スピーキング力」が足りないと言われています。

 

ドラマメソッド(R)では、日常で使う英語表現を繰り返し話して練習するため、効率よく英会話力を身につけることができるのです。

 

じゃあ、英会話の練習ができる友達がいないと厳しいかなぁ…

たかひろ

一人でもできますよ。シャドーイングと言われる勉強法で、好きな映画や海外ドラマのセリフをマネすればいいのです。

 

ドラマメソッド(R)を受けるには、MLSという英会話教室に行く必要がありますが、自宅でも気軽に勉強法は取り入れることができます。

相手がいなくても一人で二役・三役すれば、あらゆるシチュエーションの英語表現を身につけることができます。

 

もし、映画や海外ドラマを使った勉強法に興味があるなら、おすすめの映画・海外ドラマを別記事で紹介しています。

よかったら参考にしてくださいね!

洋画マニアの僕が選ぶ英語学習におすすめの映画10選!初心者向け映画も紹介 洋画マニアの僕が選ぶ英語学習におすすめの海外ドラマ5選【初心者向け】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、渡辺謙さんの英語力や英語学習のきっかけ、英語勉強法について紹介しました。

簡単にまとめると、下記のようになります。

 

☞渡辺謙の英語力

  • ネイティブと対等に話せる対話力

☞渡辺謙の英語学習のきっかけ

  • ハリウッド映画への出演
  • ブロードウェイミュージカルへの出演

☞渡辺謙の英語勉強法

  • ドラマメソッド(R)

 

一般的に、記憶力のピークは10代~20代ころに迎え、それ以降は下降してくると言われています。

しかし、渡辺謙さんは40歳を過ぎてから英語の勉強を始め、ネイティブとも対等に会話できる英語力を身につけました。

 

そんな渡辺謙さんの姿を見ていると、物事を始めるのに年齢は関係ないということが分かりますね。

 

ほんとにカッコイイよね!ぼくも渡辺謙さんの英語勉強法を取り入れてみよう!

たかひろ

ぼくたちも渡辺謙さんに負けないよう英語の勉強をがんばりましょう。

 

英語の勉強に興味のある方は、ぜひ渡辺謙さんの英語勉強法も参考にしてくださいね!

 

当ブログでは、「海外旅行」「英語学習」「国際交流」「生き方」などをテーマに情報を発信しています。

また興味がありましたら訪問して頂けるとうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です