【日常会話で使える】超かっこいい英語のスラング32選!

ネイティブみたいにかっこいい英語が話せたらなぁ…よく使われるスラングを知っておきたい。

 

こんな方におすすめの記事
  • 日常で使えるスラングを知りたい
  • スラングをかっこよく使いたい
  • ネイティブと自然な英会話がしたい

 

たかひろ

記事を書いているぼくは、商社勤務の元海外駐在員です。言語交換歴は5年以上で、たくさんの外国人と交流しています。

 

突然ですが、外国人が「ガチで!」なんて言ってきたらどうですか?

一瞬ビビるかもですが、なんか緊張感が解けません?

 

学校では習わないけど、日常会話では意外と使われるスラング。

使えるようになると、相手との心の距離を縮めることができるんですよね。

 

今回は、ネイティブが日常で使う英語のスラングを32個集めました。

イメージしやすいよう会話形式で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

この記事で分かること
  • 日常会話で使われる定番のスラング
  • 会話の中でのスラングの使い方

この記事では、ポピュラーなスラングばかり厳選しています。ネイティブの知人・アメリカの映画やドラマ・海外の記事・アメリカのYouTuberなどを参考にしています。

ちなみに、「恋愛トークで使われる定番のスラング」こちらにまとめています。

よかったら参考にしてくださいね。

【恋愛系】英語スラング27選!外国人と恋バナするなら知っておこう

かっこいい英語スラング(会話) 19個

まずは、会話の中で使える英語のスラングを19個紹介しますね。

What’s up?

-調子はどう?

仲の良い相手に挨拶するときに使われるスラング。

”WhatsApp” というメッセージアプリの名前の由来にもなっている有名なスラング。

返答は、そのまま ”What’s up” でもOK。

Hi, Anna, what’s up?
アナ。調子はどう?

What’s up? Elsa
あなたは?エルサ

 

How’s it going?

-元気?

”How are you”のスラング。

これも、カジュアルな場面でよく使われる挨拶の仕方。

How’s it going? Olaf
元気かい?オラフ

Good, How’s it going?
グッドだ。君は?

 

My bad

-ゴメン

ちょっとしたミスを謝るときに使われるスラング。

軽いお詫びの仕方なので、重大なミスをしたときに使わないように。

I forgot to pick up a chocolate. My bad
チョコ買うの忘れちゃった。ゴメン。

I was looking forward to it
楽しみにしてたのに…

 

Hang out

-遊ぶ

「遊ぶ」という意味で使われるスラング。

「遊び行こう」と相手を誘うときによく使われます。

ちなみに、学校で習った”Play”という単語は、子供が遊ぶときに使われます。

Let’s hang out this weekend!
今週末遊ぼうよ!

Sure, why not?
もちろん

 

Chill out

-リラックスする

「のんびりする」という意味で使われるスラング。

「落ち着いて」って人に言うときにも使えます。

What are you doing now?
今って何してんの?

I’m just chilling out at home
家でゆっくりしてるよ

 

Hit you up

-連絡する

「連絡する」という意味のくだけた言い方。

ちなみに、“Hit me up”で「(私に)連絡して」という意味になります。

I will hit you up later!
あとで連絡するよ!

Sure
了解

 

I’m in

-参加する

参加を表明したいときに使うスラング。

”I’m out”で「自分はやめとく」という意味になります。

We’re going hiking tomorrow.
Do you wanna join us?
明日ハイキング行くけど来る?

I’m in!
行く!

Your ex is also joining.
君の元カノも参加するよ

Oh, I’m out.
え、やめとく

 

I feel you

-分かるよ

相手に同情の気持ちを伝えるときに使うスラング。

My boss always blames me.
ボスがいつも僕を責めるんだ

I feel you. That’s unfair
分かるよ。フェアじゃないよな

 

It is what it is

-しょうがないよ

変えられない過去や現実を語るときに使うスラング。

I should’ve studied harder in college
大学でもっと勉強するべきだったなぁ

It is what it is. You should do it now.
しょうがない。今やればいいじゃん

 

Freak out

-ビビる/焦る/興奮する

パニックになったときや、嬉しくて興奮したときに使われるスラング。

ネガティブ・ポジティブどちらの場面でも使えます。

I missed the last train!
I’m freaking out
終電逃した。焦ってる

Why don’t you take a taxi
タクシー使えばいいじゃん


You’ll freak out a fare
タクシー代にビビるだろうけど

 

I’m beat

-疲れる

精神的、肉体的に「疲れた」と言いたいときに使うスラング。

“beat”は「叩く/負かす」という単語なので、”I beat”としないように。

Let’s go for a drink tonight
今日飲みに行こうよ

I’ll pass today. I was beat
今日はやめとく。疲れた

 

Rip off

-ぼったくる

「ぼったくる」ということをカジュアルに伝えるときに使うスラング。

”get ripped off”という受け身の形でよく使われます。

I got ripped off in Kabukicho
歌舞伎町でぼったくられた

I’ve been there
同じ経験あるよ

 

Hot

-セクシーな/注目の

女性・男性問わずセクシーな人や、注目されている物事に使うスラング。

Don’ t you think he is so hot?
彼ってセクシーだと思わない?

No. His latest movie is hot, though
いえ、彼の新しい映画はアツいけど

 

Dump

-振る

「(恋人などを)振る」という意味で使われるスラング。

「(いらないモノを)捨てる」という意味から派生したスラングです。

Is Anna still dating Hans?
アナはハンスとまだ付き合ってる?

No. Hans dumped her
いえ、ハンスは彼女を振ったよ

 

Ex

-元恋人

元カレや元カノ、元夫や元妻のことを表すのに使うスラング。

正式には、”Ex-boyfriend”や”Ex-girlfriend”となりますが、”Ex”だけでよく使われます。

I’m keeping in touch with my ex.
まだ元カレと連絡取り合ってる

You should get over your ex.
元カレのことは忘れるべきよ

 

Take it easy

-またね

本来は「気楽に/落ち着いて」という意味ですが、スラングでは「またね」という別れの挨拶で使われます。

See ya
じゃあね

Take it easy
またね

 

Wheel

-車

本来の意味は「車輪」ですが、「車」という意味で使われるスラング。

I bought a new wheel!
新しい車を買ったよ!

Oh, did you? I want to see it
まじで?見たいわ

 

Couch potato

-怠け者

Couch(ソファー)+Potato(じゃがいも)で「怠け者」という意味になるスラング。

「ソファーでだらだらポテチを食べている人」とイメージしたら覚えやすいです。

I will chill at home this weekend
今週末は家でゴロゴロするよ

You are a couch potato
怠け者だな

 

I’m off

-出発する/行ってくる

“I’m leaving” や ”I’m going”の代わりに使われるスラング。

「休み」という意味でも使われます。

Where are you off to?
どこに行くの?

I’m off to school
学校に行ってくるよ


スラングとは知らずに使ってた英語もあったよ(笑)

 

たかひろ

それぐらいスラングが日常に浸透してるってことですよね!

 

スラングを学ぶなら、映画や海外ドラマを観るのがおすすめですよ。

この記事でも、映画で使われていたスラングをいくつかピックアップしています。

 

映画での英語学習に興味がある人は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

洋画マニアの僕が選ぶ英語学習におすすめの映画10選!初心者向け映画も紹介

かっこいい英語スラング(リアクション) 7個

ここでは、会話を弾ませるリアクション系の英語のスラングを7個紹介します。

Kind of

-まあね/そんな感じ/ちょっと

質問に対して、YesでもNoでもなく曖昧に答えたいときに使えるスラング。

ネイティブは、ofをくっつけて”Kinda”という使い方をします。

You have feelings for Hans?
ハンスのこと想ってるの?

Kinda
まあね

Seriously? I think he is kinda weird.
本気?彼ってちょっと変よ。

No, he is a nice person
ううん、彼はいい人よ

 

Gotcha

-分かった

“I’ve got you”を省略した表現で、”I understand”と同じ意味で使われるスラング。

Let’s meet up at 6pm!
6時に会いましょ!

Gotcha
分かった

 

Get it

-分かる

“Understand”をカジュアルにした言い方。

映画やドラマでもよく使われているスラングです。

Did you get it?
分かったかい?

I got it

分かった

 

I bet

-そうだね

相手の意見に同意するときに使われるスラング。

“I agree” よりも強く同意しているニュアンス。

I think it is going to rain
雨が降りそうな気がする

I bet
そうだね

 

You bet

-もちろん

相手の誘いや依頼に同意するときに使うスラング。

“You are welcome” の代わりとしても使われます。

Can you give me a ride home?
家まで送ってくれない?

You bet!
もちろん!

 

Same here

-私も同じ

”Me, too”と同じような意味で使われるスラング。

I love Disney movies!
ディズニー映画が好き!

Same here!
私も!

Yep/Nope

-うん/いいえ

Yes/Noのカジュアルな言い方。

チャットでもよく使われるスラング。

Do you have a wheel?
車って持ってる?

Yep!
うん


外国人と英語でチャットしてると、スラング?みたいな暗号がたまに使われてるんだけど…。

たかひろ

チャットやメールでは、英語の省略表現(Abbreviation)が使われることがあります。

 

”By the way” を”Btw” というように、テキストでは英語を省略することがあります。

英語の略語についてはこちらの記事にまとめています。

LOL?FYI?ネイティブがSNSでよく使う英語の略語30選

ぜひスラングとともに覚えて、かっこよく使いこなしてくださいね。

かっこいい英語スラング(感情表現) 6個

ここでは、感情が揺れたときに使える英語のスラングを6個紹介しますね。

Awesome

-最高/すげえ

自分が経験した出来事、人から聞いた話に感動したときに使われるスラング。

日常会話はもちろん、映画の中や歌手がライブでよく使ってますね。

I went to BTS concert yesterday
昨日、BTSのライブに行ったよ

Wow. That’s awesome!
わぉ、最高じゃん!

 

Cool

-いいね/かっこいい

イケてる人やモノ、また出来事に対して「いいね/かっこいい」と言いたいときに使えるスラング。

 

I got tickets for King & Prince!
キンプリのチケットが取れた!

Cool! Who’s your favorite?
いいね!誰が一番好きなの?

Hirano kun! He is so cool!
平野くん!彼って超イケてる

 

Sweet

-いいね/かっこいい

“Awesome” や “Cool” と同じようなニュアンスで「いいね」「かっこいい」と言いたいときに使えるスラング。

Do you know his new car?
彼の新しい車知ってる?

Yep! That’s sweet!
うん!かっこいいよね

 

Sick

-イカす/最高

もともと「病気」という意味ですが、スラングではポジティブな意味合いで使われます。

His new song is so sick!
彼の新しい曲、超イカすよ

Actually, It is not my cup of tea
実は、あんまり好みじゃない

”Not my cup of tea”は、「私の好みではない」というスラング。

 

That sucks

-最悪だ

イヤな出来事やニュースに対して「最悪だ」と言いたいときに使えるスラング。

少し汚い言葉なので、使う場所には気をつけましょう。

I dropped my phone in the toilet
携帯をトイレに落としちゃった

That sucks
最悪だね

 

Damn it

-ちくしょう!

ムカついたとき、イライラしたときに使うスラング。

汚い言葉のため、使うのは仲の良い友達の前だけにしておきましょう。

Your flight got cancelled due to Covic-90
コロナのせいで飛行機飛ばなくなったって

Damn it!
ちくしょう!


汚いスラングも覚えておいて、仲間内での会話で使えるようになると馴染めそうだね(笑)

 

たかひろ

お下品な会話から仲良くなることって実際ありますからね!

 

別記事では、面白いスラングもまとめています。

ネタとして知っておくだけでも、ためになりますよ。

【使用注意】面白い英語スラング20選!Foodpornはポルノ飯?

まとめ:スラングをかっこよく使いこなそう

今回は、ネイティブが日常で使うスラングを32個紹介しました。

ぜひ、実際の会話の中で使ってみてくださいね。

 

スラングって使えるとかっこいいよね!さっそく外国人の友達に使ってみるよ!

たかひろ

どんどんアウトプットして使いこなせるようになってくださいね。

 

会話練習のできる外国人の友達がほしい人は、「外国人の友達の作り方」をこちらの記事で紹介しています。

【安全】外国人の友達を作る方法!コミュ障のぼくにもできた3つの方法

 

また、映画での英語学習に興味がある人は、こちらの記事で「映画での英語学習法」を紹介しています。

英語4技能を映画で伸ばす勉強方法!英会話の独学には映画がおすすめ

ぜひ参考にしてくださいね。

 

当ブログでは、「海外旅行」「英語学習」「国際交流」「生き方」などをテーマに情報を発信しています。

また興味がありましたら訪問していただけると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です