国際交流のメリットとデメリット!経験歴5年のぼくが本音で語ります

外国人と交流したいなぁ。でも、国際交流ってどんな感じで、どういうメリット・デメリットがあるか知りたい。

 

こんな方におすすめの記事
  • 外国人との出会いに興味がある
  • 国際交流の方法が知りたい
  • 国際交流のメリット・デメリットが知りたい

 

たかひろ

記事を書いているぼくは、商社勤務の元海外駐在員です。

国際交流歴は5年以上で、いろいろな方法で外国人と交流しています。

 

国際交流って聞くと、何を思い浮べますか?

 

パーティーでワイワイしたり。

教室で何かのテーマについて話し合ったりとか。

外国人と何らかの形で交流する…みたいなイメージがありますよね。

 

でも、具体的にどんな方法で国際交流できるのか、メリット・デメリットはどんな感じなのかイメージしにくいですよね。

 

そこで、今回は国際交流のメリット・デメリットや、国際交流の方法をまとめました!

この記事で分かること
  • 国際交流の具体例
  • 国際交流のメリット・デメリット
  • 日本で国際交流する方法

この記事は、個人で国際交流する場合について書いています。国際交流に興味がある人は、ぜひ参考にしてくださいね。

国際交流とは

まずは、国際交流とはどんなものかサクッと説明しますね。

国際交流とはどんなもの?

国際交流とは、外国人との交流によって、お互いの言語や文化・価値観を学ぶこと。

要は、「外国人との交流=国際交流」という感じです。

 

じゃあ、外国人の友達と話すのも国際交流と言えるかな?

たかひろ

それも国際交流の1つですね。違う国で育った人と話すことは、いろんな学びがありますからね。

 

グローバル化が進む社会で、多様性について学ぶ機会をもつことは超大事ですよ。

国際交流の例とは

ひと言に国際交流といっても、いろいろな活動があります。

国際交流の例をあげると、こんな感じ。

 

  • 語学留学
  • ワーキングホリデー
  • ボランティア活動
  • 国際交流イベント

 

上記は、個人での国際交流の活動例ですが、国や企業レベルでの国際交流もあります。

 

個人で国際交流しようと思ったら、やっぱお金はかかる?

たかひろ

お金はかかることが多いです。ただ、無料で国際交流する方法もあります。詳しくは後述しますね。

国際交流のデメリット3つ

まずは、国際交流のデメリットからみていきましょう。

国際交流のデメリットは、下記のとおり。

 

  1. お金がかかる
  2. 価値観の違いがストレス
  3. 不純な目的の外国人がいる

 

デメリット1:お金がかかる

デメリットの1つ目は、お金がかかること。

国際交流の方法にもよりますが、多かれ少なかれお金はかかります。

 

留学やワーホリだと100万くらいかかることもありますし、ボランティア活動でも交通費は自己負担だったりします。

 

ピンキリって感じか。ちなみに、海外青年協力隊とかはどうなの?

たかひろ

海外青年協力隊は、むしろ給料がでますよ。あれはボランティア活動といっても、仕事に近いイメージですね。

 

国際交流をするうえで、費用負担はひとつのデメリットですね。

もし、お金をかけずに国際交流したいなら、”言語交換アプリ”を使うのも手です。

 

お互いの言語を教え合う”言語交換”という形なら、無料で外国人と交流することもできます。

 

おすすめの言語交換アプリはこちらにまとめてます。興味のある人は参考にしてくださいね。

言語交換歴5年のぼくが厳選!無料で安全な言語交換アプリとは?

デメリット2:価値観の違いがストレス

デメリットの2つ目は、価値観の違いにストレスを感じること。

国籍の違う人と交流すると、ほぼ100%価値観の違いを感じます。

 

例えば、どんなことにストレスを感じるんだろう?

たかひろ

ぼくの経験だと、待ち合わせの時間に平気で1時間近く遅れてくるとか、日本人なら遠慮することを主張したりとか。

 

こちらの常識が通用しない、というのはあるあるです。

そんなときは、どうしてもストレスを感じますね。

デメリット3:不純な目的の人がいる

デメリットの3つ目は、不純な目的の外国人がいること。

国際交流という建前で近づいてくる変な輩はいます。

 

例えば、「ナンパ目的の外国人」とかですね。

 

じゃあ、女の人がターゲットにされやすいのかな?

たかひろ

ナンパに関してはそうですね。でも、詐欺やビジネスの勧誘もあるので男性もカモにされます…。

 

国際交流する場合には、相手がまともな人かどうかしっかり見極めないといけないですね。

国際交流のメリット4つ

続いて、国際交流のメリットをみていきましょう。

国際交流のメリットは、下記のとおり。

 

  1. 人脈が増える
  2. 言語や文化を学べる
  3. 多様な価値観を学べる
  4. 日本の良さを再認識できる

 

メリット1:人脈が増える

メリットの1つ目は、人脈が増えること。

国際交流は、活動の仕方は違えど”人と人”との交流ですよね。

 

交流するなかで、相手の外国人と友達になることや、恋人になることもあります。

また、一緒に活動する日本人と仲良くなるケースもあります。

 

国際交流で、気の合う友達ってできたりするものなの?

たかひろ

ぼくの知り合いでは、交流相手と恋人になった人や、家族ぐるみの付き合いをしている人もいますよ。

 

国際交流という共通の趣味があるため、わりと仲良くなりやすいんですよね。

いろいろなタイプの人と繋がることができるのは、国際交流の大きなメリットです。

メリット2:言語や文化を学べる

メリットの2つ目は、言語や文化を学べること。

外国人との交流は、日本人との交流とは違う学びがあります。

 

例えば、英語でやり取りするなら英語を学べますし。

日本語のやり取りであっても、海外の文化・慣習などを知ることができます。

 

仮に、そういうことに興味がなかったとしても、国際交流を通して興味がわくこともあります。

 

英語ができなくても、国際交流ってできるのかな?

たかひろ

多少できたほうがよいですが、活動内容によっては大丈夫です。国際交流キッカケで、勉強を始める人も多いですよ。

 

今の時代、インターネットでも海外のことを知ることはできます。

でも、やっぱり生の話は、”鮮度””リアリティー”があるんですよね。

 

現地の人の生の情報って、かなり価値がありますよ。

メリット3:多様な価値観を学べる

メリットの3つ目は、多様な価値観を学べること。

国籍が違う人と交流すると、「価値観の違いにストレスを感じる」とデメリットで説明しました。

 

その反面、多くの学びもあるんですよね。

 

例えば、日本人は主張すべきところで主張できない性格と言われています。

空気を読んだり、恥ずかしさがあったりで、自分の考えを口に出さなかったりします。

 

でも、外国人は自分の思ったことはハッキリ主張します。

“空気”なんか気にせず主張してきます。

 

うーん。でも、日本人の場の空気を読む心も素晴らしい思うけどなぁ。

たかひろ

もちろん!どちらが良い悪いという話じゃなく、”全く別の価値観もある”というのを知るのが大事です。

 

日本人との交流ではなかった“気づき”は、自分を成長させてくれるキッカケとなります。

メリット4:日本の良さを再認識

メリットの4つ目は、日本の良さを再認識できること。

国際交流すると、外国人から日本の良さについて話が聞けます。

 

例えば、落とし物をしてもちゃんと届けられるとか。

電車やバスが時間通りやってくるとか。

 

こういうことは、外国人からすると「ありえないこと」らしいんですよね。

 

トイレがきれいなことも、よく驚かれるよね(笑)

たかひろ

たしかに、海外のトイレはめっちゃ汚いですからね(笑)

 

日本で生活していて日本人とだけ交流していると、日本についての客観的な意見って聞けないですよね。

外国人の日本評を聞くと、日本の良さを改めて実感します。

 

そうすると、今まで気にしなかった些細なところに「日本の奥深さ」を感じられるようになりますよ。

日本で国際交流する方法

最後に、日本にいながら国際交流する方法を紹介します。

おすすめの国際交流方法3つ

日本で外国人と交流する方法は、たくさんあります。

なかでも、おすすめの方法は下記3つ。

 

  1. 言語交換アプリを活用
  2. イベントに参加
  3. ボランティア活動

 

この3つだけ?他に方法はないの?

たかひろ

「シェアハウス」とか「SNS」という方法もありますが、前者はハードルが高いし、後者は効率が悪いのでおすすめしないです。

 

ぼくの経験上、上記3つが初心者でも始めやすく、効率よく外国人と交流できる方法です。

 

上記3つの特徴については、こちらに詳しくまとめています。気になる人はチェックしてくださいね。

【安全】外国人の友達を作る方法!コミュ障のぼくにもできた3つの方法

出会い目的ならマッチングアプリもアリ

国際交流でも、どちらかというと「恋愛目的で出会いたい」という人は、マッチングアプリを使うのもアリです。

日本に住む外国人が多く使っているマッチングアプリもあるので、うまくいけばいい人と出会えるかもです。

 

とはいえ、マッチングアプリは「出会い厨」と呼ばれるナンパ目的の男もいます。

 

特に女性が使う場合は、注意してくださいね。

外国人が多いマッチングアプリは、下記2つ。

  • Match
  • Tinder

まとめ:国際交流はメリット多し

いかがでしょうか。

国際交流のメリット・デメリットと、国際交流の方法を解説しました。

 

☞国際交流のデメリット

  • お金がかかる
  • 価値観の違いにストレスを感じる
  • 不純な目的の外国人がいる

☞国際交流のメリット

  • 人脈が増える
  • 言語や文化を学べる
  • 多様な価値観を学べる
  • 日本の良さを再認識できる

 

国際交流には、デメリットはあります。

でも、デメリットを打ち消すほどのメリットがあるんですよね。

 

生まれも育ちも全く違う人と交流することは、自分の世界を広げる大きなキッカケとなります。

興味がある人は、ぜひ国際交流してみましょう。

【安全】外国人の友達を作る方法!コミュ障のぼくにもできた3つの方法

当ブログでは、「海外旅行」「英語学習」「国際交流」「生き方」などをテーマに情報を発信しています。

また興味がありましたら訪問していただけると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です