ディクテーションなら無料の英語学習アプリ「ディクトレ」が最高すぎる

無料の英語学習アプリ「ディクトレ」を使おうと思うけど、レベルはどんな感じかな。使いやすいかな?

 

こんな方におすすめの記事
  • 英語学習アプリ「ディクトレ」が気になる
  • 英語のリスニング力を上げたい
  • ディクテーションが出来るアプリが知りたい

 

たかひろ

記事を書いているぼくは、商社勤務の元海外駐在員です。オン・オフ問わず外国人と話す機会があるため、色々な方法で英語学習しています。

 

英語学習アプリは世の中にたくさんありますが、無料で内容が充実してるアプリって少ないですよね。

 

有名どころのアプリは、課金しないとほぼ使えなかったり。

無料アプリでも、中級者以上が対象だったり。。

 

「ディクトレ」は、無料でありながらクオリティが超高いディクテーションのアプリです。

 

この記事では、「ディクトレ」を使ったぼくが、おすすめをする理由と効果的な使い方を解説します。

ディクテーションとは

ディクテーションとは、「聞き取った音声を書きとる」勉強法です。

リスニング力を上げるのに、効果抜群の勉強法です。

 

この記事では、「ディクトレ」の良い点と悪い点も解説しています。

「ディクトレ」を使おうか迷っている方は、ぜひ参考にして下さいね。

この記事で分かること
  • 英語学習アプリ「ディクトレ」で出来ること
  • 英語学習アプリ「ディクトレ」の良い点と悪い点
  • 英語学習アプリ「ディクトレ」の効果的な使い方

英語学習アプリ「ディクトレ」は無料で質が高い

「ディクトレ」は、無料で使える英語学習者にとってはありがたすぎるアプリです。

ここでは、「ディクトレ」の評判がどんな感じで、どんな問題が出題されているか解説しますね。

ディクトレは有名サイトのアプリ版

「ディクトレ」は、68万人以上が使っている超有名なディクテーション専用サイトのアプリ版です。

ディクテーションが無料でできるWebサイトとしては、日本最大級です。

 

ディクトレのWeb版とは

☞ 英語リスニング無料学習館

 

Apple Storeで「ディクトレ」のアプリの評価を見ても、4.6とかなり高いよね!

たかひろ

リスニング学習に特化した日本最大級のサイトですし、無料ですがクオリティは間違いないですよ。

ディクトレの問題数と形式

「ディクトレ」のアプリ版の問題数は450問です。

英語学習アプリは、一部だけ無料というケースが多いですが、「ディクトレ」はすべて無料です。

 

「ディクトレ」アプリ版の問題数
  • 短い英会話 350問
  • TOEIC対策 100問

 

また、「ディクトレ」の問題形式は、2パターンあります。

❶ 音声の書き取り(ディクテーション)のみ

❷ 3択問題の答えを選ぶ+音声の書き取り(ディクテーション)

「短い英会話」では、AさんとBさんの会話形式になっており、その音声をディクテーションします。

引用:ディクトレ(短い英会話)より

「TOEIC対策」では、問題を聞いて3択から回答を選び、さらにディクテーションする形式となっています。

引用:ディクトレ(TOEICパート2形式リスニング問題)より

450問もタダでディクテーションできるなんて、なんて良心的なアプリなんだろう!

たかひろ

ディクトレの製作者には、ほんとに感謝しかないですね!

ディクトレは初心者~中級者向き

「ディクトレ」で出題される英単語や文法は、中学~高校レベルという感じです。

英語の基礎ができていれば、ある程度書き取りできる難易度です。

 

また、音声は短めで、初心者から中級者にはいい感じの長さです。

「ディクトレ」のリスニング音声の長さ

短い英会話 1秒~5秒

TOEIC対策 約20秒(問題+3択の回答)

 

長い音声をスマホでディクテーションするのってキツイけど、これくらいなら打ちやすいね!

たかひろ

音声も聞き取りやすく、英語もやさしいので、ディクテーション入門にはピッタリです。

英語学習アプリ「ディクトレ」がおすすめな人

「ディクトレ」は、無料のわりに優秀なアプリですが、欠点もあります。

ここでは、「ディクトレ」の欠点と利点を解説します。

ディクトレの残念な点

まずは、「ディクトレ」の残念な点から解説します。

 

  • ゲーム感がないため飽きやすい
  • 回答を自動でチェックする機能がない

 

有料の英語学習アプリは、ユーザーを飽きさせないため、ゲームのような仕様になってますよね。

ストーリー仕立てでアニメーションが出てきたり、コメントが出てきたり。

「ディクトレ」には、そのような凝った機能はなく、回答を選ぶorディクテーションするだけです。

 

また、正解・不正解や採点などを自動でつける機能もないため、自分の目でチェックしないといけないです。

英語学習をゲームのように楽しみたい方や、自動採点がほしいという方にとっては、物足りないかもです。

ディクトレのおすすめな点

次に、「ディクトレ」のおすすめな点について解説します。

 

  • 無駄のないシンプルな仕様
  • 問題で使われる英語表現が実用的
  • 解説がとても丁寧

 

無駄を省いた仕様は、純粋に英語を勉強したい人にとってはサイコーです。

いちいちアニメーションが出てきたら時間の無駄だし、紙に書き取りたい人だと自動採点があるとジャマですよね。

 

また、「ディクトレ」の短い英会話は、とても実用的な表現が多いです。

例えば、下記フレーズは旅先などでも使えますよね。

引用:ディクトレ(短い英会話)より

そして、無料でありながらも解説がしっかりしているのがポイントです。

例えば、下記のような感じで、すごく丁寧に解説してくれています。

引用:ディクトレ(短い英会話)より

これだけシンプルな仕様だったら、ディクテーションせずに頭の中で答えていくって使い方もできるね。

たかひろ

シンプルがゆえに、とても使い勝手のいいアプリですよ。

英語学習アプリ「ディクトレ」はリスニング以外も効果アリ

「ディクトレ」は、ディクテーションだけでなく別の使い方もできます。

ここでは、「ディクトレ」の効果的な使い方を紹介します。

ディクテーション+シャドーイングで効果倍増

「ディクトレ」では、ディクテーションとセットでシャドーイングすることで、学習効果を劇的に上げることができます。

 

シャドーイングとは

リスニング音声のあとに、同じように声に出してマネする英語学習法。

 

ディクテーションすることで、語彙力・リスニング力・ライティング力が上がります。

さらにシャドーイングすることで、英語の発音が良くなりスピーキング力を上げることができるのです。

 

聞いた英語を再現するには、何度もシャドーイングする必要がありますよね。

何度もマネすることで、英語を話すときに使う口の筋肉がつき、フレーズが頭に染み付くのです。

 

また、シャドーイングの良いところは、リスニング力も上がるところです。

なぜなら、「自分で発音できる=英語の音声変化を理解できている」からです。

 

MEMO

音声変化とは、下記のような隣り合う単語の音声が変わる現象です。

Check it up ⇒ チェケラ

Let it go ⇒ レリゴー

 

人は、自分が発音できない音声は、聞き取ることもできないと言われています。

つまり、音声変化を理解して発音することができれば、リスニング力も上がるわけです。

 

シャドーイングって、すごい学習効果の高い勉強法なんだね!

たかひろ

シャドーイングをやらない手はないです。ぜひセットにやってみてください。

 

シャドーイングするなら、”映画”を英語の学習教材にするのもアリです。

英語学習におすすめの映画と視聴方法は、こちらにまとめています。

洋画マニアの僕が選ぶ英語学習におすすめの映画10選!初心者向け映画も紹介

 

また、英会話力を鍛えたいなら、外国人の友達を作るのもアリです。

シャイな人でも外国人の友達を作る方法は、こちらにまとめています。

【安全】外国人の友達を作る方法!コミュ障のぼくにもできた3つの方法

まとめ:「ディクトレ」は無料で使える最強アプリ

いかがでしたでしょうか。

今回は、英語学習アプリ「ディクトレ」について解説しました。

「ディクトレ」とは

日本最大級のディクテーション専用サイトのアプリ版


☞「ディクトレ」アプリ版の問題数

短い英会話350問

TOEIC対策100問


☞「ディクトレ」のレベル

初心者~中級者向き


☞「ディクトレ」の効果的な使い方

ディクテーション+シャドーイングをする

ディクテーションのアプリで無料にもかかわらず、充実した問題数と丁寧な解説。

また、シンプルな仕様は、とても使い勝手がよいですよ。

 

無料なら使わない手はないよね!

たかひろ

有料にならないうちに、活用しまくりましょう。

 

当ブログでは、「海外旅行」「英語学習」「国際交流」「生き方」などをテーマに情報を発信しています。

また興味がありましたら訪問していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です